「低炭素杯」の持続的開催のための協賛・寄付のお願い

 「低炭素杯」は、各地で活動する学校・非営利団体・企業・自治体などの様々な方々の優れた活動を広く伝え、支援し、展開を図ってきました。そして、今後はそれをさらに高めるとともに、草の根の活動団体との連携を深め、低炭素社会の構築に積極的に取り組んでいかなければなりません。

 こうした活動を続ける為には、思いに賛同・共感してくださる皆様のサポートが必要です。企業や団体の皆様からは、協賛をいただき、企業・団体の名称やロゴマークを様々な広報場面で露出させていただきます。(※詳しくは事務局にお問い合わせ下さい) 個人の皆様からは、下記の方法でご協力をお願いしております。

 ぜひとも、「低炭素杯」開催にご支援をお願いします。

低炭素杯実行委員会


支援の方法

  1. 協賛する

    低炭素杯は企業・団体の皆様からの応援によるご協賛で成り立っております。低炭素杯の趣旨に賛同し、この展開にご理解・ご支援をいただける企業・団体様を募集しております。

    1

    御社の
    CSR/CSV活動として

    低炭素杯は、全国で地球温暖化防止活動を取り組んでいる団体を応援するための大会です。その大会「低炭素杯」に御社がご協賛いただくことによって、地域の地球温暖化防止活動を支援することにつながります。

    2

    御社CSR/CSV活動の
    宣伝の場として

    毎年2月に開催する「低炭素杯」には、全国から様々な団体(学校、自治体、企業、NPO/NGO団体 等)が出場のために集まりますので、直接御社の環境活動をPRする「機会/場」として活用いただけます。

    3

    交流から
    新たなビジネスの誕生

    プレゼン発表で全国の個性豊かな活動を知り、その後の交流会を通じてあらゆる団体と交流することができます。

    開催後ファイナリスト同士や、協賛企業と受賞団体なの組み合わせで、新たなビジネスが誕生する可能性に溢れています。

    ≪協賛特典≫

    協賛には、金額に応じて特典がございます。申込みの前に、一度事務局へお問い合わせください。

    参考例1
    御社ロゴを広報媒体へ掲載
    低炭素杯広報物・・・・WEBサイト、募集チラシ2種類(全国約4,000カ所へ送付)、パンフレット(来場者へ配布)、
    報告書等(全国300カ所へ送付)、WEBサイト、全国4,000カ所へ送付など
    参考例2
    社名入りの賞を設置(御社のオリジナルの賞が作れます)
    参考例3
    低炭素杯会場にて御社の活動を展示 etc...

  2. 寄付する

    寄付は3コースあり、コースによって特典が異なります。以下コースと口数を選び、直接お支払いください。

    5,000円 / 口 コース

    報告書やウェブサイトにお名前を掲載、報告書の送付

    10,000円 / 口 コース

    報告書やウェブサイトにお名前を掲載、報告書の送付
    次年度の低炭素杯交流会への招待(1名様まで)

    20,000円 / 口 コース

    報告書やウェブサイトにお名前を掲載、報告書の送付
    次年度の低炭素杯交流会への招待(2名様まで)

    • 交流会は、立食パーティー形式で新たな出会いの場となっています。
    • 特典内容は、変更する場合がありますので予めご了承ください。

    ゆうちょ銀行

    〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)

    当座 0791958

    テイタンソハイジムキョク

    低炭素杯事務局

    • 口座名義の前に必ずお電話番号をご入力ください。
    ~低炭素杯へご寄付をいただいたみなさま~

    今年度は以下の皆様方にご寄付をいただきました。

    • 株式会社ひまわり様
    • 株式会社リビエラ様
    • 倉持産業株式会社倉持一彦様
    • 有限会社尾塚水産様
    • しずおか未来エネルギー株式会社様
    • 富谷電力株式会社様
    • 小宮山宏様
    • 川北秀人様
    • 岩田治郎様
    • 野口正一様

  3. 古本募金で寄付する ~0円で寄付しよう~

    このたび、低炭素杯では本やDVDなど使い終わったものをリサイクル換金して寄付できる、
    「古本募金(きしゃぽん)」を実施しています。

    皆様に負担いただく費用は0円です!本を5冊以上集めて以下の申し込み口をクリックし、
    申し込みフォームに則って入力すれば手配完了です。ご希望の日程に本の集荷業者が参ります。

    「古本募金(きしゃぽん)」申込はこちら

    ~低炭素杯へ古本募金のご寄付をいただいたみなさま~
    • 藤本滋生様
    • 櫻田彩子様
    • 力石伸夫様
    • NPO法人環境活動センター八王子様
    • 富士ゼロックス福島端数倶楽部様
    • 山口県地球温暖化防止活動推進センター様
    • 公益財団法人キープ協会環境教育事業部
      田村のり子様
    • 竹林嘉弘様
    • 宮腰家様
    • 低炭素杯2018会場に本を持参していただいた皆様
    • 地球温暖化防止全国ネット様

  4. セブン-イレブン店頭の募金箱

    共催企業の(一財)セブン-イレブン記念財団は、全国のセブン-イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金と、
    (株)セブン-イレブン・ジャパンからの寄付金と合わせて、環境をテーマにした市民活動や自然環境保護保全活動を支援しています。
    その募金の一部は、「低炭素杯」へと協賛されます。

    一般財団法人セブン-イレブン記念財団
    一般財団法人セブン-イレブン記念財団

    皆様から頂いた協賛・寄付金はファイナリスト参加費用や、会場費等の運営資金に大切に使用させていただきました。
    是非とも来年の「低炭素杯」開催のため、引き続きご支援をお待ちしております!