プログラム

日程
2019年2月8日(金) (予定)
開会
ファイナリスト団体によるプレゼン発表審査
ホールプログラム
共催企業によるステージプログラム
表彰式 / 閉会
会場
カルッツかわさき
(〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4)
主催
低炭素杯実行委員会
委員長:小宮山 宏 (三菱総合研究所 理事長)
共催
地球温暖化防止全国ネット、セブン-イレブン記念財団
特別協賛
ユニ・チャーム、ニトリ
協賛
日本WPA、日本マクドナルド、LIXIL、損保ジャパン日本興亜環境財団、レンゴー、タカラトミー、
チェックフィールド、脱炭素化支援、ZEH推進協議会
協力
オルタナ、気象キャスターネットワーク、木原木材店、こどもエコクラブ、ファインモータースクール、第11回川崎国際環境技術展
後援
環境省、文部科学省、プラチナ構想ネットワーク
事務局
地球温暖化防止全国ネット

表彰一覧

特に優れた活動を行う団体、企業に対する表彰は環境大臣賞としてグランプリ(1団体)、金賞(各部門から1団体、計4団体)を授与し、文部科学大臣賞には社会活動分野と学生活動分野から選ばれた団体に(各1件、計2団体)を授与いたします。

また、企業/団体賞の授与も予定しています。

区分 賞名 / 授与元 副賞
環境大臣賞 グランプリ トロフィ-及び受賞標章使用権
金賞(各部門の最優秀賞 計4団体)
文部科学大臣賞 社会活動分野 トロフィ-及び受賞標章使用権
学校活動分野
企業/団体賞 セブン-イレブン記念財団最優秀地域活性化賞 広報誌「みどりの風」紙面への記事掲載
ユニ・チャーム最優秀エコチャーミング賞 ユニ・チャームHP内での活動紹介
ニトリ最優秀夢・未来賞 ニトリHP内での活動紹介及びその他広報物
日本WPA最優秀未来へのはばたき賞 日本WPAのHP特設ページでの紹介とオリジナル特製盾を贈呈
損保ジャパン日本興亜環境財団最優秀わくわく未来賞 財団主催の環境講座イベントへご招待
タカラトミー最優秀次世代賞 タカラトミーHP特設ページ内での紹介と
「最優秀次世代賞」受賞証贈呈
オルタナ最優秀ストーリー賞 雑誌「オルタナ」への記事掲載と冊子提供
気象キャスターネットワーク最優秀市民・学校エコ活動賞 気象キャスターによる出前講座の実施
オーディエンス賞 マクドナルドオーディエンス賞 ハンバーガー1年分
審査委員特別賞 審査委員特別賞 (後日決定)
優秀賞 優秀賞 優秀賞盾

※賞は変更される場合がございます。

今年のトロフィー素材について!

トロフィーについて・・・

低炭素杯では、環境大臣賞と文部科学大臣賞を受賞した団体への副賞として、オリジナルのトロフィーをお贈りしています。
その各トロフィーは、皆さんが創造するようないわゆる金色で盃型のトロフィーではなく、素材からこだわり、作者が一つ一つ丁寧に作り上げた唯一無二のトロフィーです。

環境大臣賞トロフィー

文部科学大臣賞トロフィー

※写真は「低炭素杯2018」時のトロフィーです。

環境大臣賞トロフィーについて

トロフィー作者 Woodart-Greenart QUPO 代表 齊藤 公太郎さん

低炭素杯2011から風倒木や朽木を利用した独創的な環境大臣賞トロフィーを制作いただいているのが、木の造形家である齊藤公太郎さんです。

木々と暮らす中で地球温暖化を実感し、低炭素杯を応援する想いをトロフィーとして創り上げてくださっています。

毎年、トロフィーの素材となる木材を、あらゆる地域の方々を通じてご提供いただいており、今年はどんな木材からトロフィーが作られるのか乞うご期待です!

今年のトロフィー素材について

文部科学大臣賞トロフィーについて

トロフィー作者 津軽金山焼  窯元 松宮 亮二さん

低炭素杯2016より、文部科学大臣賞トロフィーを制作いただいているのは、青森県五所川原市の里山に津軽金山焼の窯を開いた松宮亮二さんです。

須恵器の強い影響を受けた津軽金山焼は、薪窯で1,350度の高温でじっくりと焼きあげる焼締めの手法で、土本来の深みのある独特の風合いが特徴です。

夜通し薪をくべ、巨大な登り窯で焼きあげた土のトロフィーからは、低炭素杯に相応しい風格と強いメッセージが伝わります。